Comment
Comment
star2.0
2020.12.13.188 ジャワ島の日本軍捕虜収容所。捕虜の扱いから、日本軍人の精神性、振る舞い、当時の常識の異常さがわかる。これは日本の文化であったり、教育であったり、時代背景なんかが大きく影響してるとは思うので、否定するつもりはない。けど“日本人こそ至高”と考えつつも、西欧に対する劣等感なんかが読み取れる。なんというか、洗練されておらず野蛮。 すごく有名な映画だけど、どういったメッセージが込められているのか、よくわからなかった。クリスマスの日のハラ軍曹(たけし)のハイテンションも、ラストのハラ軍曹の「メリークリスマス」も、よく理解できず首を傾げてたらエンドロールに入ってた。作り手側のメッセージはわからないけど、自分がこの映画から感じ取れたのは、“日本軍の痛々しさ”かな(個人的に、第二次大戦時の日本軍の愚かしさが嫌いなためか?日露戦争の頃の日本軍は好き。司馬遼太郎“坂の上の雲”の影響)。坂本龍一の音楽は、さすがさすがの名曲。
260