Comment
Comment
star3.0
国際女性デーということで、Netflixで話題の作品を鑑賞。 アメリカの女子高生が主人公。校内では日々男子が女子をいびり、また毎年女子のランク付けをする。学校に訴えてもなかったことにされる。そんな学校に女子高生たちが革命を起こす。 フィクションではあるが高校でここまで性差別があるのか、することも下品すぎる。 それに対して彼女たちの想いを行動に移す姿はかっこいい。ただやりすぎ感も否めなかった。一度行動を起こして認識を得ることが必要ではあるから、その加減が難しい。 欧米に住むアジア人の困難も描かれていてよかった。 性差別や人種差別について改めて考える機会となった。
00