Comment
Comment
star4.0
巧みな演出に迷いなく高評価した 先に言ってしまうが、少年が〈何度も生死を彷徨う事故に遇う〉オカルトっぽい演出に騙されると〈あれっ!〉となるが、主人公は〈性格の悪い少年という印象〉が、ラストで〈ひっくり返る演出、脚本〉で〈ほぉ~〉となる一本 一部〈腑に落ちない展開〉はあるが・・・ お話しはかなりシンプルなので、ラストで〈そういうことか!!〉となるか〈な~んだ!〉となるかで評価は変動する 序盤の展開で〈主犯の影〉が見えるものの〈キャラ視点〉を変えることで〈焦点が絞れない、先が見えない展開〉〈俳優陣の演技力〉で一気に引き込まれる かったるい序盤を乗り越えれば〈面白い、お見事〉と言える一本
70