Comment
Comment
star4.0
たまには、おバカ映画が観たくなり昔楽しめた覚えのある「ズーランダー」を再鑑賞してみた。 ベン・スティラー主演で監督でもある。盟友のオーウェン・ウィルソンが共演しているのも本作の持ち味でもある。 売れっ子スーパーモデルのズーランダー。新進スーパーモデルのハンセルにトップの座を脅かされていた。そんな彼がとある国の首相の暗殺計画に巻き込まれる…ってな内容。 ファッションモデル×暗殺者という…ある意味で斬新な着眼点が楽しめる作品だと思う。うん、やはりGSでの爽やかテンションからの爆破は今見ても痛快感が勝る。初めて見た時は何も知らずに…意表を突かれた感じでもあったが懐かしさもあり良い感じでもあった。 その後も、ベン・スティラーとオーウェン・ウィルソンのお戯れ映像満載で、ややベタにも思えるトコロもあるが振り切っておバカしている姿に好感が持てるのだ。 それにしても、豪華なカメオ出演満載で今更ながらにも驚いてしまう。特に、ドナルド・トランプも出ていたのには驚いた。デヴィッド・ボウイも流石に存在感あり見応えを感じる。 それにしても、何でも知らない間に続編もあったみたいなので、また機会を設け観てみたいと思う今日この頃である。ブルー・スティール。
00