Comment
Comment
こじま
star4.0
早速、はまってダニエル・クレイグのボンド続編を視聴。 復讐という“闇の底なし沼”から救われたのは、実はボンドの方で、表題に納得。 ラストシーン、めっちゃいい! 英国紳士の象徴「サビルロウ」は肩パットをしっかりと入れた肩まわりと、ぐっとシェイプされた腰まわりに構築されたストイック衣服、そしてボンドが履く黒のストレートチップのシューズもこれまたストイックで、まさに男の闘う装備そのもの。 裏切りや悲しみに負けそうな心を押し込め、ミッションと闘争にひた走るボンドの心境を象徴しているようで。 はじめて、世に売り出される「ボンド・モデル」と言われる品々(時計や靴、車)が欲しいって思ったり 笑 ボンド、かっこいい!
50