Comment
Comment
star4.0
実際に起きた事件を元にしたフィクション。 なかなかの胸糞映画となっている。   凶悪なやつらばかり出てくるので誰に感情移入したら良いのか分からないが、個人的には主人公の妻が可哀想だった。 藤井は歪んだ正義感に盲目的で、家族とは向き合いもせず事件を明るみにすることばかり考えている。   母親が妻に手をあげている事に気付いていても放置。 そうして辛い状況で放置され続けた妻もやがて母親に手を出すようになる。   凶悪な人間を捌くために必死になる主人公は意図せず自らも凶悪な行動を取り、凶悪な人間を作り出している様は映画としては面白かった。(この主人公に関する話は恐らく完全にフィクションだと思われる)   心理描写が上手く、演技力のある役者さんを起用しているのでエグいくらい心に突き刺さる。 下手なホラー映画よりよっぽど恐怖心を煽られる。   よくもまぁこんなにも狂った演技が上手い役者さんを集めたものだ(褒め言葉)
160