Comment
Comment
star4.0
1人の男性の2つの人格と、1人の女性がどのような道を選び、ともに生きていけるのか、その過程がヒョンビンの素晴らしい演技力でとても繊細に描かれていたと思う。 ただ、出だしの派手なCD演出とか、催眠&誘拐がらみのサイドストーリーはちょっとチープだったような。2人の最初のキャラクターの対比の描写も、やや極端過ぎかなと。 解離性人格障害に関する治療に関しては正直めちゃくちゃなので、そこはファンタジーとして割りきって見ました。(最近の臨床では本人が記憶の欠損などで困らないようになれば人格の統合を無理に目指さなくてもいいと考えられているし、わざわざトラウマと向き合うことも必須とはされません) そういったつっこみどころは多々ありながらも、後半の人間模様はとても考えさせられ、味わい深いものだったので、やはり観る価値はあるかと思います。
00