Comment
horahuki
2 years ago
Wacko
Movies · 1981
star3.5
最強にアホなハロウィンホラー 13年前のハロウィンに芝刈り機を使った殺人事件が発生。「芝刈り鬼」と呼ばれた犯人は未だ行方知れず。そして今日はハロウィン。バラバラ殺人が発生し、「芝刈り鬼」の再来だと騒ぎまくる刑事と「いい加減あきた」な対応の町民とハロウィンで浮かれる人たちのもとに「芝刈り鬼」の魔の手が…なスラッシャー。 とは言ってもほぼほぼスラッシャーな要素はなくて、最初から最後までミニコントの数珠つなぎを見てるような感覚。アホ過ぎてサイコーだった!主人公のメアリは13年前に目の前で姉が芝刈り鬼に惨殺されたせいで、芝刈り機を連想するたびに呪いをかけられたように大声で叫んでしまうんだけど、ハロウィンの夜に初体験をしようしてる彼氏は、興奮すると芝刈り機のように大声で唸りまくるという特殊体質。どう考えても無理ゲー。 しかも彼氏さんはメアリのことを気遣ってるように見えて「ひき肉にされたお姉さん」とか言って煽ってくスタイル。しかも本人の前でやたらとその話題を出しては話を長引かせるという忘れさせる気一切なし。メアリのママを車から川にポイしてたし。ちなみに彼氏の名前はノーマンベイツ。う~ん、イカレてるわ。ハロウィンの女王にも選ばれてたし…ネタがブラック。 このメアリのママは結婚30年目なんだけど、未だに夫の名前を知らないという衝撃事実。夫は医者をしてるんだけど、子宮摘出手術の患者を当たり前のように間違えて、電話のコードを体の中に埋め込むレベルの名医。本名がドクターというようで、医師免許なしで医療行為をやってるというヤバさ。父親の名前はカンゴーフらしい。 学校ではフットボールの対抗戦をしてるんだけど、ヒッチコック高校「鳥チーム」vsデパルマ高校「ナイフ軍」とかいうふざけまくった名前。デパルマ高校では、Dr.モローが野獣パワー血清なるものを開発し、選手を獣人に変えて圧勝を狙うというウェルズ『モロー博士の島』のアホ改変。 一応、刑事が芝刈り鬼をつかめようと奮闘してるのだけど、それ以外は小ネタを延々と見せられてるだけっていう作風は攻めてるわ。「芝刈り鬼事件を解決するまで眠れん!」と意気込む刑事に対して、いい加減飽きた勢な町民の「じゃあ13年も不眠なのか」っていう返しのうまさに惚れた。
Be the first one to like!0 replies


So far ★ 660,530,843 ratings have made.
  • Metadata Source
  • Terms of Service
  • Privacy Policy
  • About WATCHA, Inc.
  • Customer Support
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.