Comment
Comment
motoyAlive
star4.5
チャニング・テイタムの出世作。 ダンスが愛を繋ぐ青春ダンスムービー。 《あらすじ》 不良高校生のタイラー(チャニング・テイタム)は仲間と芸術学校に忍び込み、演劇のセットを壊したことで捕まり、裁判所から芸術学校での奉仕活動を命じられる。最初は学校の清掃係として働くも、ひょんなことからバレエダンサーのノーラ(ジェナ・ディーワン)の相手役が故障したことをきっかけに代役をやることになる。タイラーは名門の芸術学校に通うノーラと価値観が合うわけもなく、衝突を繰り返すが、ダンスを通して2人の距離は近づいていく。 《感想》 ストーリー自体はよくある学園もので、不良高校生の更生と育ちの違う2人の恋愛というド定番な内容だが、とにかくチャニング・テイタムのキレッキレのダンスがすごい。俳優になる前の男性ストリッパーの時代の経験が活きたそう。分かりやすくて普通に楽しめるストーリーと何よりもダンスがかっこいいのでダンス映画のなかでは何度も見返している1番のお気に入り。 ヒップホップ×バレエという異なる2つのジャンルのダンスが融合するラストの卒業制作の発表会は特に見どころ。港で夕陽をバックに2人でダンスするところも距離が近づく描写と相まって好きなシーン。 この作品で共演したことをきっかけに、チャニング・テイタムとジェナ・ディーワンが結婚したりと私生活でも愛を深めていたそんな裏側も考えながら見るとさらに楽しめるかも。離婚してしまったみたいですが…。笑 Netflixでも見れるようになったのでご興味のある方はぜひ。
20