Comment
Comment
star1.5
アラスカ州のシュガー・マウンテンに暮らす兄弟マイルズとリアム。 リアムはチャーター船の仕事ができなくなり、たちまち金策に苦しむ。 そこでマイルズが厳寒のアラスカで遭難し、奇跡の生還話をメディアに売ろうと提案する…そんなお話。 ロケーションは最高でアラスカの壮大な風景は好きなので期待していたのですが…。 いろんな意味で見事に裏切られた作品でした。 リアムは町の人からも信頼されていて、仕事を紹介されたり心配される、そんな人柄。 一方の兄マイルズは勝手に船を担保に借金をしたり、カジノでも大損をしている。 マイルズの彼女ローレンは町の警察署長の娘。 兄弟とローレンは幼馴染みでずっと一緒にいたのです。 まず、でっち上げの遭難話も詰めが甘い。 バーで派手な喧嘩を見せ、兄弟の仲違いの印象を作っておく。 マイルズは準備万端の洞窟でしばらく隠れて、後から生還する予定だったが、本当に遭難。 しかしその経緯はほとんどなく物足りない。 町に残ったリアムとローレンの関係や、警察の事情聴取などに対応するも、全てがバタバタした印象。 そして生還したマイルズがまさかの改心! ほとんどクズな兄だったのに「メディアに売るのはなかったことにする」とか、そんな簡単に良い人になるのもあり得ない。 そしてリアムの優柔不断な生き方(最初はそう見えなかったのに)、決定的なのがでっち上げ話を考えたのがローレンだったのです。 もう3人ともクズばかり。 ローレンがダントツのクズ! ついでに警察署長もアル中でろくでもない。 警察署長の不倫相手やリアムの出生の秘密暴露もあったけど、全部予想通りで驚きもない。 雪山のサバイバルを期待したけど、見せられたのは愚かな兄弟と彼女のクズぶりだけ。 唯一、好きだったのは兄や弟を暴力で苦しめるジョー役のジェイソン・モモア!! しかし、最後はクズなローレンに仕留められちゃうけど…。 Netflixは良作もたくさんあるけど、これは駄作だ! そんな作品でした。
00