Comment
Comment
star4.0
2020.1.18.004 イラク戦争にスナイパーとして従軍するクリス。凄腕で、米国史上最多の160人を狙撃し、伝説のスナイパーと呼ばれる。戦場に慣れすぎたために、普通の生活で満たされないのか、家にいるときはどこか上の空。妻はそれが嫌で軍人を辞めるように懇願。それでもクリスは戦場へと。最後の派遣でいよいよ命の危険を感じたクリスは、軍人を辞めケアを受けて幸せな家庭生活を取り戻す。戦争ものの戦場での緊張感は癖になる。スコープを覗きターゲットに向けて引き金に指をかけるのゾクゾク。イラク側の「米国兵と話したやつは静粛」はなんともむごい。最後のほうはすごく微笑ましかったがラストはなんとも悲しい結末。
180