Comment
Comment
star5.0
懐かしさを「におい」の一言に置き換えているのがすごい。どちらも子どもに説明にできるものではなく、ただ感じる、としか表現できない言葉。だからしんのすけたちに、そのにおいがわからない。 ひろしの足臭で洗脳が解けるという馬鹿馬鹿しい設定も、実は家族のため歩き回ってこびりついた勲章が、あの頃に戻りたいという過去に勝つシーン。良くできてるなぁと思わされる。 令和になった今、私たちもいつか、平成のにおいを求める日がくるのだろうか。
160