Comment
Comment
star4.0
小学生の女の子が「若おかみ」として奮闘する話です。 鑑賞した感想は限りなく4点に近い3.8点という感じでしょうか☆☆☆☆ この手の作品は私の苦手なタイプの映画でやや不安を感じながらの鑑賞でしたが、見事に良い意味で裏切ってくれました〜(*´∀`*) これは評判が良くなければ間違いなく観なかった映画なので、ネット時代に感謝です♪ 主人公達の絵が小学生に好まれるようなタッチなのに対し、周りの登場人物の一部の絵が明らかに「大人」を意識したタッチで、小学生向けの皮を被った大人も対象にした作品でしょう。 94分のストーリーの中に様々な内容を盛り込んでいますが、小学生向けのアニメではなかなかお目にかかれないような話ばかりでそこらのアニメ映画とは深みが違います(o^^o) 「けいおん」の吉田玲子が脚本を手掛けており、何気ないまったりした空間なのに人を惹きつけるような構成はさすがです。 いきなりの事故の後に何も説明がなく、日常の話に切り替わる様はもはや大人ですら混乱する人のいるレベルで、作家のニヤリとした顔が浮かびます♪ 裏テーマの「PTSD」をしっかりと描写し、映画を観ている日常に疲れた「大人」を優しく包み込みます☆☆☆ 最後のお涙頂戴具合、子鬼の登場は個人的に合いませんでしたが、様々なサイトでの高評価なのは伊達じゃないでしょうね〜(о´∀`о)
174