Comment
Comment
star4.0
ナチス関係の映画や本を観るとよく出てくるアイヒマンの存在。 彼は本当の悪魔なのか。それとも。。。人間の本質はどこにあるのかを考えさせられます。 冒頭のシャルロッテが「家族は神から授かる。友人は自分で選べる」とハンナに言ったように、判断は自分が主体であるようにも感じられる。 しかし、人の性格は環境が8割を左右するとも言われるほど、周りの存在に依存し生きているのも事実。 私はハンナと同意見で、アイヒマンは普通の人間なのだと思います。これは今の時代を生きてるからこそ言えると承知の上で。
30