Comment
Comment
アリちゃんパパ
star3.5
日本軍捕虜収容所における捕虜と日本兵の軋轢を描いた問題作です。 大島渚の作品は観念が先走り過ぎていてついて行けない物が多いのですが、本作は僕にも理解できました。 俳優ビートたけしを本作で初めて見たのですが、拙いながら感性の豊かさが感じられました。 もう一つ感心したのは、坂本龍一のテーマミュージックです。東洋音楽と西洋音楽を取り入れて実に胸に滲みる作品になりました。
60