Comments
Comments
    star3.5
    ヒューグランドの安定したラブコメ。結果わかってるんだけど、なんか安心して観れるし、気持ちもハッピーで楽しい。たまにこういう王道が観たくなる。
    30
    この映画でヒュー・グラントとは2度目の顔合わせとなったマーク・ローレンス監督・脚本のラブコメディ映画 ・ 相変わらずヒュー・グラントにはハマり役しか来ないね 元スターでちょっと冴えない感じとか完璧 ・ くねっくねのダサいダンスを踊るヒュー・グラントは笑える オープニングのPoPのPVやばいね(爆) ・ わざと80年代テイストを狙った曲とPVが、本当に80年代にありそうな完成度で最高にウケた(笑) ・ ドリュー・バリモアが演じたソフィーの、芯を持った女性なんだけど打たれ弱い感じとかハマってたね ・ ドリュー・バリモアって飛び抜けて美人ってわけでもないのに、なんかかわいらしい魅力がある女優だね ・ 歌姫コーラを演じたヘイリー・ベネットは、これがスクリーン・デビューらしいけど、いきなりキャラクター濃い役で目立った上に、歌まで唄って注目を浴びたしかわいいから、これから見かける機会が増えそうだな。 ・ 音楽ものって歌が重要だけど、メインとなる2人が作った曲がそんなに名曲でもないのが、ちょっとマイナスだな。 ・ 完全にPoPの歌の方が目立ってて面白かったのは、作品としてはよくなかったね。 ・ それでもPoPのPVは見る価値あるよ
    20
    所々の設定が雑でストーリーの背景がないし想像も出来ない。でも、主演のふたりが可愛い。こんなこと言ったら頑固頭って言われるけど、仏教において愛は煩悩であって解脱するべきものだからもう色々ありえないなーと思いながら見てた。でも私もまだ若いから、たしかに人生おとぎ話だと思ってるふしもあるしアレックスの言葉も刺さった。吹き替えが良い
    10