Comments
Comments
    star3.0
    テキトーな邦題シリーズの中でも個人的に上位に入る本作。邦題「チビッ子ギャング台風(タイフーン)」というギリギリお洒落なタイトルで世に出回っております。舞台は1879年のフロンティア時代で主人公のギャンブラーが借金のかたに仕方なく預かることになった、他人の貴重品として配達された三人のわんぱくな孤児を軸に、マヌケな二人の犯罪者を巻き込みながらわんぱく孤児自ら理想の親を勝ち取っていく、という大人も真っ青的なウエスタンコメディ。これはやはり犯罪者役のドン・ノッツがパンチ効いてますな。ディズニー専属の作曲家ポール・J・スミスや、数多くのディズニー音楽を手掛けたバディ・ベイカーによる、ほのぼのしたいなたい音楽も物語にマッチしており、いかにもアメリカ人のファミリー向けといった趣き。アメリカにしては汚い英語が全く出てこない生温〜いアメリカ映画という点でレア。
    00