Comments
Comments
    star4.0
    シリーズ20弾は5代目ボンド卒業作品。 さびしいですね。 タイトルが18弾と似てるので、混同されがちです。 敵国は[例のあの国]。囚われて長期間の監禁・拷問を受けるという屈辱展開で、我が事のように恨みMAXです。 ステルス機能付きのボンドカー(アストンマーティン)に目が輝きますが、その無残な末路に目が点になります。 ボンドガールのハル・ベリーも同時期に[チョコレート]でアカデミー主演女優に輝き、祝福ムードに包まれた卒業作品だったのでした(^-^) ラッキーですね。
    114
     あらすじ1⃣︰ジェームズ・ボンド【ピアース・ブロスナン&CV︰横島亘】は,北朝鮮サイドであるJSAにあるベースキャンプで≒非武裝地帯にある軍事基地で,アフリカ大陸から不正に密輸された金剛石である,ダイヤモンドと引き換えに武噐の横流しを行っていたムーン大佐【ウィル・ユン・リー&CV︰佐籘晴男】抹殺の任務を遂行した直後に,彼の父親であるムーン將軍に捕えられて,長きに渡る監禁・拷問を受ける❢❢。1年2ヶ月後,中華人民共和国の腕利きである諜報員3名を殺した後,逮捕されたムーン大佐の側近ことザオ【リック・ユーン&CV︰楠大典】との捕虜交換が行われて,M【ジュディ・デンチ&CV︰此島愛子】のもとに戻る事が出來たボンドは,❶思いもよらなかった&❷思いがけない言の葉の庭を耳にする❢❢。それは00である,ダブル・オー・ナンバーの剥奪だった❢❢。これにさかのぼること7日前に北朝鮮の内部に潜入していた米国人の工作員が処刑され,ボンドがいた強制収容所から情報が発信されたことから,北朝鮮での拷問でボンドが,機密事項を漏洩したのが原因だと疑ってかかる米国は,これ以上の情報漏れに神経を尖らせてザオとの交換でボンドを連れ戻したのだという❢❢。ボンドを疑ってかかるMは,ボンドの00ナンバー剥奪という,苦渋に満ちた決斷に至る❢❢。  みどころ1⃣︰令和2年11月3日【火】の,21︰00~23︰30にかけて,BS−TBS『火曜デラックス』において,放送いたします❢❢。どうぞ,お樂しみに❢❢。#5代目ジェームズ・ボンドを演じた,ピアース・ブロスナン最後の作品❢❢。
    This may contain spoiler!!
    40
    軍服見てもパッとどこの国かわからへんし、国勢あるあるみたいなんもわからへんし、NSAってなに!?どこの組織!?みたいな超初心者なのであんまり話についてけなかった……。かなしい……。 改造車カーチェイスは楽しかった。
    20