Comments
Comments
    star4.0
    すごく心が苦しくなる映画。 子どもが罪を犯したのに、親が嘘をつきそれを隠して逃げ暮らし最後まで更生されない。親が子どもを思う気持ちは理解できるけれど、子どもの守り方を間違ってしまった。裁判官や弁護士もしかり。年齢が若いからと罪が軽くなりうる。 いい意味でかなりの問題作。 うーん、、、と唸ってしまうような、やるせない気持ちになる映画でした。
    This may contain spoiler!!
    30
    #許された子どもたち 観ることに苦痛が伴う映画。いじめ、裁判、生活。色々な描写があるなかで、自分が正義と疑わない人のまっすぐで的外れな自己主張は誰も幸せにしない。許すとか許さないとか、そういう話ではなく。
    10