Comments
Comments
    だるまさんが政治に口を挟んだ
    star3.5
    「映画実験レーベル」Cinema Lab(シネマラボ)第一弾は本広克行監督の「ビューティフルドリーマー」 押井守の名作「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」と同名なのは偶然じゃなく、押井守がうる星やつらのディレクターをしていた時の脚本がベース 押井守かうる星やつら2を見ている人なら、メタ構造に気づくだろうけど、何も知らずに見たら「なんじゃこれ?」となるであろう 笑 表面的には青春物語に落とし込んでるので、意味不明ではないけど、おそらく面白くはないでしょう これならもっと押井色全開の複雑メタ構造の方が良かった気がする 押井監督ファンかうる星やつら2を見た人ならこの点数だけど、どちらも知らない人なら2点くらいが妥当だと思います ちなみにこの映画で本広監督が取り組んだのは、日常会話で映画を撮れないか?って事らしい
    00