レビュー
レビュー
star5.0
1話で超絶クオリティの背景と演出に引き込まれたけど、それが最終話まで失速しないのが凄い。蜘蛛山編は勿論ストーリーもいいんだけど、アクション作画に震えるほど感動した。 背景の緻密さやぐるんぐるん動くカメラワーク作画に対して、キャラクターは線が強調されていて濃淡もなく薄っぺらいんだけど、それで原作のテイストが現れていて面白い。呼吸のエフェクトや血鬼術も映像に映えて良かった。 炭治郎はいい主人公。一本芯が通っていて、全力で努力する様は応援したくなる。がんばれ長男! 「年号が変わっている!」は笑った。このネタはもう二度と見れないだろうから、よくぞ子安に絶叫させた(笑) 原作は絵が好みじゃなくてあまり読んでなかった。動きがよく分からない。制作ufotableがもったいないと思ってた。それが、こんなに面白い作品でこんなハイクオリティなアニメになるとは驚き。今でも漫画は画力がイマイチだと思うけど、全巻買うと思う。映画にも期待。
110