レビュー
レビュー
star4.0
サメ映画は怖くてなかなか見れないんだけど、ブレイク・ライブリー見たさに勇気を出して笑 知的でエレガントな「アデライン」が今度はサメと一人で対決するサーファーだなんて。 これから本当に怖いことが起こるのかしらと思わせるような楽園のような美しい入江に、神々しいほど美しい主人公ナンシー。そこへサメ登場、の対比がいいですね。ナンシーが傷つきながらもなんとか避難して取り残された岩礁からは、ずっと白い浜辺が見えている。近いのにこんなにも遠いという絶望感。でも彼女はただ泣いてるわけではなかった。冷静に傷を手当てして(医学生というのかミソ)頭を使ってなんとか生き延びようとする…。がんばれ、ナンシー! あのかわいい相棒カモメちゃんが良かったですね。本物の訓練された鳥さんだそうで。最後にもチラリと出てきてほっこりしました。 それにしてもまたこのお気楽な邦題にはがっかり。原題は浅瀬。それでいいじゃない?!
64