レビュー
レビュー
ジュネ
star3.5
メル・ギブソンの「ペイバック」他、演者は違うもののこれまでに何度も映像化されてきた悪党パーカーを、最強のハゲことジェイソン・ステイサムが雰囲気たっぷりに演じています。その風貌や行動はこの上なくクールで、善人や関係ない人間に対しては義理堅いところを見せたかと思えば、自分に歯向かったりルールを破った人間にはどこまでも容赦がない徹底ぶり。 このギャップが最高にイカしてますし、キャラクター像だけ取り上げたら、ここ最近のステイサムービーの中では抜群に好きな部類です。ところが残念なことに後半になって映画のテンションが突然失速し出します。これはもう誰の目にも原因が明らかでして、ジェニファー・ロペスのせいなんです。 男臭い勝負の世界に、全く何の役に立ってるかわからず、足手まといとしか考えられないおせっかいばかり焼くこの中年女性が完全に水を差していて、なにがしかの契約関係でJ.ROが出ているとしか思えませんでした。ヒロインを無理に登場させようとせず、たまには男だけの激しいアクション映画があっても良いと思うのですが。
30