レビュー
レビュー
star3.5
【レビューを読むのも楽しい映画】 笑いながらへえへえ言ってしまう、知らなかった埼玉トリビア満載。埼玉のみならず、それぞれの地域の個性も出る、他の方のレビューを読む二次的な楽しみ方もある映画。 ◆概要 「パタリロ!」の魔夜峰央が1982年発表、2015年復刊され反響を呼んだギャグ漫画の映画化作品。出演は二階堂ふみ、GACKTら。監督は「のだめカンタービレ」シリーズの武内英樹。 ◆ストーリー 東京都知事の息子で、東京のトップ高校である白鵬堂学院の生徒会長を務める壇ノ浦百美は、ある日転校生の麻実麗と出会い、互いに惹かれあっていく。しかし、麻実が埼玉県出身であったという衝撃の事実を百美が知ってしまい、2人は東京と埼玉の県境で引き裂かれることとなってしまうが……。 ◆感想 埼玉ディスり満載。九州在住の自分としては、埼玉のディスりに情報がたくさん乗ってて、そんなんだな発見多数。ソウルフードは山田うどん(一度食べてみたい)、東京都民より東京に詳しい、貧乳日本一笑、巨乳好き日本一、ガリガリ君に、ファミリーマート、、1つ1つが新発見で、親近感を持つし、埼玉が少し好きになれる映画だと思う。難しい事を考えずに笑える映画。期待通りでした! 他の方のレビューを読むと、埼玉県民だけどディスられるの快感だとか、千葉出身だからピーナッツのくだりメチャ笑っただの、池袋がいっぱい出てきて嬉しかったとか、許すまじ神奈川県!笑 とか、結構面白い。そんな地域によって色んな感じ方が変わってくる、レビューを読むのが意外と楽しい映画なのかも知れない。
180