レビュー
レビュー
star3.0
作画がイマイチ。火をテーマにしながら迫力が無い。主人公がスピードに任せた突進を武器にしちゃったので、逆に動きが少なくなった。鬼滅や呪術廻戦の作画が凄いので、それに比べるとこの作品はショボい。制作の格差がひどい。というか作画の要求水準が上がっているかも。 ストーリーも無理やりな展開が多い。味方にも敵にも重要な役どころの主人公を、遠方の調査任務に行かせるか?何かあっても助けに行けないところで間違って死んでたかもしれないのに。隊長が教会に攻め込んでお咎め無しって。なんで白装束の接近に気付かず簡単に攻め込まれ、逃げられるの?
20