レビュー
レビュー
star2.5
タランティーノが苦手な私だが、この映画は本当に愛に溢れてると思う。 開始2時間はいつもの会話劇と足の裏。あとポランスキーの児童虐待ネタ。これシャロンテート関係なくね?と懐疑的になりつつも、ラストでビックリ。 映画はおとぎ話なのだから、やはりこういう救いや脚色は大いにアリだと思う。 この世界なら、ポランスキーも事件を起こさなかったかもしれないし、戦場のピアニストやテスのような大作も生まれなかったかも、とか色々考える余地があるのも面白い。 見る前にシャロンテート事件をググること推奨。知らないとただディカプリオとブラピを眺める映画になってしまう。
250