レビュー
レビュー
star4.0
そうか、評価、それほど高くないんだ。でも、松田優作と相性が良かった丸山昇一の脚本は洒落ていて、演出も男の生き様とダンディズムを得意とする阪本順治。そして、主演は日本で最高のバイプレイヤーのひとり石橋蓮司。共演は大楠道代、岸部一徳、桃井かおり、佐藤浩市、豊川悦司、江口洋介、妻夫木聡、柄本明、他にも有名俳優多数。まるで、沢山の俳優が、久しぶりの石橋蓮司主演作品に集まったみたいです。石橋蓮司の主演作品で、桃井かおりが出ているとなれば、原田芳雄や松田優作が生きていたら、金も台詞もいらないから出してくれって言ったかもこしれませんね。『サマータイム』を歌う桃井かおりのカウンターの片隅で、それぞれが静かにグラスを傾けているシーン、きっと様になったかも知れません。と思っていたら、クレジットで『バーy』の看板のデザインが原田芳雄と言うのを見つけました。なるほど、こう言う処に繋がっているんだと思うと嬉しかったです。大人の映画、欧米ではよく観るのに、最近の日本映画は若者の恋愛映画ばかりだったので、久しぶりにジャズのBGMと共に大人の日本映画に満足させてもらいました。
30