レビュー
レビュー
ジュネ
star5.0
人間の生きざまを描くのが、映画のひとつの役目だとすれば、それをここまで見事に果たした作品もなかなかないと思います。母親が残した謎に迫るうち、そのとんでもない生涯が明らかになりますが、下手なサスペンスやスリラーよりも衝撃や驚愕に満ちています。最後の真相は早い段階で予想がつきますが、それでも絶えず人を惹き付ける迫力がある一本ですね。ドゥニ・ヴィルヌーヴが本作以降、注目を集めるようになり、次々に優れた作品を世に産み出していくことになりますが、彼の出世作としても見る価値は十分にあると思います。
50