レビュー
レビュー
star4.0
雪深い集落で子供が狼にさらわれた。 動物行動学に詳しく、過去に狼を殺したことがある作家が母親の依頼で狼を探しに村を訪れる。 集落は狼の群れそのもので、外から見ると異常に思える。母親はこの異常な群から子供を救いたかったのだろう。ここまで異常な群はあまり無いだろうが、学校でグループができたり、大きなとこだとアメリカの人種差別なども異常な群の一種であると思った。 映画製作者が本当は何を言いたいのかはイマイチ分からなかったが、見応えのある作品であった。
00