レビュー
レビュー
star3.0
作品としての完成度は高いと思います。 ジョージ・クルーニーとヴェラ・ファーミガの色気はたっぷりと堪能できるし、アナ・ケンドリックのフレッシュさも見逃せない。 でも期待してたのと違うんだよなぁ。 そもそも海千山千のライアンが色恋に置いてそんな選択するかなぁ、っていう違和感。 内面の虚無感を作品から匂わせることには成功してるけど、最終的には説教じみた描写で評価はマイナス。 空っぽのバックパックを否定することなかれ。
60