レビュー
レビュー
star見ている最中
少数の大家と呼ばれる男たちが画壇を支配していた時代、父親のいない子を産むことが恥とされていた時代に、女手ひとつで子どもを育て、画家として大成するのがどんなに困難なことだったか。子どもを妊むわけではない男は、自分の子ではないと言うだけで責任から逃れられるのがなんとも悔しい。若さや才能に対する嫉妬やプライドがからみあった複雑な人間関係が魅力的だった。
00