レビュー
レビュー
star3.0
桃井かおりが助演女優賞をとった作品。 ハードボイルドらしいがタイトルはコメディタッチ。内容は両方を兼ね備えた感じでした。 なんといってもキャストが渋い。自分の中では、石橋蓮司も岸部一徳も悪役のイメージが強い。だから、もっとピリリとした雰囲気の作品と予想していたのですが、ちっとも手に汗握らない感じで力が抜けていてクスクスできる作品でした。 五木が言うように『ハードボイルドは流行らない』からコメディをふんだんに取り入れたのか、はたまたそんなジャンルがあるのか。 寛一郎とのシーンの佐藤浩市は力が入っているようでしたが、面白かったです。 何かというと「パワハラですよ」と言っちゃうイマドキ感を盛りつつも、おじいちゃん世代がかっこよく生きている。ヨボヨボ感は否めませんが。 妻夫木聡は浅田家よりもこっちの方が助演男優だと思いました。
30