レビュー
レビュー
wishgiver
star3.5
解雇通告業で世界中を出張で飛び回るライアン(ジョージ・クルーニー)。 彼の哲学は「人生のバックパックには何も詰めるな」。年間322日を出張に費やし、マイレージを貯めることを目標にしながら独身人生を謳歌している。 ある日入社してきた新人ナタリー(アナ・ケンドリック)は彼とは正反対の哲学を持ち、事あるごとに彼を間違ってると罵るが、ライアンは一向に気にしない。 しかし新たに出逢った「割り切った関係」のアレックス(ヴェラ・ファーミガ)に心惹かれ、妹の結婚式をきっかけに「人生のバックパックに何か入れよう」とするが。。。ってお話。 ♢♢♢ 各都市の映像も美しいし、ジョージ・クルーニーとヴェラ・ファーミガも美しいし、二人の人生観もまた美しい。 いろんなことを考えさせてくれる秀作だけど、個人的にアナ・ケンドリックがやっぱり苦手。 彼女じゃなきゃ4.0点だったかも。 ♢♢♢ 自分の結婚観はライアンと同じだけど、「面倒は避けろ」って人生観はずいぶん違う。 でもアレックスみたいな人なら...って女性観は一緒かも(笑)。 最近とみにハマってるヴェラ・ファーミガがとにかく最高でした。 ジョージ・クルーニーの紳士っぷりもナイスで勉強になります。
80