レビュー
レビュー
star3.0
主人公はダゲレオタイプの写真家のもとでアルバイトを始める。 ダゲレオタイプとは銀塩写真で露光時間が長い写真のことらしい。 娘と親しくなり、母親は自殺したことを知る。 そんな時、屋敷の地域が再開発の対象となり、かなりの金額で売れるらしいが、写真家は断固として売らない。 監督は黒澤清、ホラーシーンは多く、かなり怖いが、どこまでが現実か最後まで分からない。
00