レビュー
レビュー
アリちゃんパパ
star3.5
「貧すれば鈍する」 本来は優秀な人権派刑事弁護士が事務所経営者の重病によって職を失い、金に困って弁護士倫理に反し、10万ドルを得たことで、命を狙われるという怖い物語です。 この映画で良心と正義に反する行動は身の破滅を招きかねないことを学ぶことができました。 デンゼル・ワシントンは、明らかに体重を増やして、この作品に臨んでいることが分かります。彼のプロとしての矜持と努力に心から敬意を表します。
10