レビュー
レビュー
ツァラトゥストラハカク語リキ
star4.5
「宇宙に境界がないように、人間の努力にも境界はない。いかに不運な人生でも何かやれることはあり、成功することはできる。命ある限り、希望がある」 * * 自分が難病であると知ったとき、好きだからこそ彼女とは別れるべきなのか。難病の彼に別れを告げられたとき、彼女はどう返答すべきか。その答えはこの映画の中にある。 * * 時間は戻せるのか。少なくとも記憶の中では。 * * 凄く苦しい映画だけど、周りの人がみんな素敵なので救われた。
90