レビュー
レビュー
star5.0
2007年に「イン&アウト」のフランク・オズ監督によって製作されたコメディ映画 ・ ちなみにフランク・オズ監督は、クッキーモンスターやヨーダの声優としても有名 ・ 作家志望のダニエルの父親が亡くなり、葬儀の朝を迎えた。 ダニエルは引っ越しを巡って妻と言い争い、親戚からは作家として成功した弟のロバートが弔辞を読めばいいのにと言われ、ストレスをためていた。 ダニエルの従姉マーサは、父親に婚約者サイモンを合わせることで悩んでいた。 サイモンは手違いで幻覚剤を飲んでラリったまま葬儀へ 神父は早く終わらせて帰りたがってるし、知らない男が葬儀に参加してるし、ハウエルズ家の葬儀は無事に行うことができるのか…。 ・ いやー笑った ・ 同じく葬儀を扱った映画「おくりびと」とは対極の不謹慎極まりないおバカコメディ ・ 次から次に問題が発生して、全く進行しない葬儀に待ち受ける感動的なラストは必見 ・ ブラック・ユーモアと複雑な人間模様で笑わせる見事な脚本 ・ あまりの脚本のよさに2007年の映画なのに、2010年にハリウッドでリメイクされた ・ イギリス俳優中心の派手じゃないキャスティングがいいね ・ 個人的には、見たら忘れられない個性派俳優ユエン・ブレムナーが出演してるのがよかった ・ ハウエルズ家のお葬式を見て不謹慎にも笑っちゃいましょ
00