レビュー
レビュー
star4.5
それまでの犠牲が目に鮮明なうちに迎える圧巻のラスト、ハッピーエンドなんだけど胸にざらざらしたものが残りすぎて、でもほっとして大きく息を吐きたくなる。あれだけ快活だったモーセが、神の声を聞いてから主体性をあらわさなくなり、ひたすら神の代弁者だったこと、頼もしくうつりつつも、かつてのラメセスとの関係含め寂しさがずっとあった。 ディズニーは大人の心にある子ども心を呼び覚ます、でもドリームワークスは子ども心にある大人の心に訴えかける、それを踏まえるとすごくぐっとくる。自分が子どもの時にこれを観ても多分分からなかっただろうけどそれでも観たかった。 最後の海のシーン筆頭にアニメーションが素晴らしかったので、劇場で全身で体験してみたい。
10