レビュー
レビュー
star3.0
原作大ファンのため、公開初日に観賞。 もうずーーーっとまえから、原作ファンからいい声上がってなかったけど、一番心配だったCGは、思ったより、は、よかった。 アクアネックレスのところまでは、正直「見に来てよかった!」っておもってた。 ミステリー、サスペンス感のある演出だったり、山田孝之さんの演技が全部をまとめてくれてた。 あ、もしかして良いかも!っておもった。 思った・・のもつかの間。 そのあとの形兆編が・・。 役者さんで言うと、承太郎老けすぎ! 全然かっこよくないし、しゃべり方も頑張ってる感半端ない。 ホウレイ線すごいし、とにかく老けすぎ!あとひょろい。 仗助のママ、じいちゃんは最高だった。億泰の役者さんも、自然に億泰の特徴を的確に捉えていてよかった! ゆかこはー、配役は悪くないけど、転校2日目になんでもう絡んでくるの?謎。 わたしが一番好きな康一くんは・・まあしょうがないか、って感じ。ちょっとわざとらしすぎたけど。 ストーリーとしては、映画のためにキュッて凝縮しなきゃいけないのはわかるけど、むりくりすぎ。 ここまでちょっと辛くいったけど、一番文句言いたいのは終わり方。 ほんと形兆の最後にはおもわず、「えええーーーー!」って叫びたくなった。 映画始まる前にグッズのとこに「なぜこのぬいぐるみが?」とおもったんだよねー・・(詳しくはネタバレになるので・・) 2がでたら? 見ない!
50