レビュー
レビュー
star4.5
2019.1.26.008 M.Sth ネタバレあり ユダヤ系イタリア人のグイド、妻のドーラ、息子のジョズエが強制収用所での暮らしを強いられる話。前半は二人の出会いから結婚まで。とにかく陽気でユーモラスなアプローチが大好きで観ていてハッピーになる。後半、強制収用所行きが決まってからも、息子ジョズエを怖がらせないために「これから始まるのはゲームだ」と嘘をつき、機転を利かせつつユーモアな嘘を最後まで突き通す父親の愛!途中、過酷な強制労働の合間に「ボンジョールノ!プリンチペッサ(お姫様)!いつも君だけを思ってる!君だけだ」と放送したときは、つい笑みがこぼれる。グイドは、何事も陽気さと機転とユーモアをもってすればライフイズビューティフルなんだ!とジョズエに教えたかったのかも。とてもいい映画だった
280