レビュー
レビュー
star3.0
カテゴリー的には、サイコ・ホラーであろう。 サイコ・ホラーの名作は数知れないが、例えば「エスター」のようなどひゃ~的な驚きはない。 「プリデスティネーション」での圧倒的なヒロイン(?)ぶりを見せたサラ・スヌークの主演ということで手に取ったが、あれとはまた違った魅力、ホラーのヒロインとしての必要十分条件を満たしているところに感心した。すなわち、薄幸的で肉感的、逃げ出せないもどかしさ・・・という、まさにそれである。 この女優さん、すごい美人ではないが、適度に色っぽく、そしてなかなか器用な人であると思う。 サイコ・ホラーは、その性質からしてサスペンスを内包するが、それも良く言えば及第点、悪く言えば少々マンネリ的なところであるけれども、まあ面白かった。 このところのお化け屋敷的なえげつなさは無いが、それなりに完成度は高いと思う。
10