レビュー
レビュー
star2.5
本当に、素晴らしいドラマの最終章だというのに、残念でならない展開だった。 前シーズンからそうだったが、勢力はサーセイ・デナーリス・夜の王の三つに別れたため、もう戦いしかないというのはわかっていた。だが、絶望的だった夜の王があんな簡単に敗れてしまうというのには納得いかない。確かにアリアは強いし、夜の王に負けてしまうことはストーリー的に無いとわかっていたけれど、もっと時間をかけて描いてくれればな〜。あと、暗すぎてドラゴンが火吐いてる時ぐらいしかなにやってるかわからなかった。 そしてサーセイとの戦いだが、まさかのデナーリスがアナキン化してしまい、サーセイもジョンもティリオンも、ましてや視聴者も誰も望んでいない展開になり、正義のデナーリスによりサーセイが焼き尽くされるっていう勧善懲悪だが気持ちいい終わり方を期待していた自分からしたら、もう何も言えなくなってしまった。レイガルやミッサンデイの死もデナーリスとグレイワームが王都を滅ぼすための理由作りにすぎない。そしてユーロンと鉄水軍は、ドロゴンを見た途端急にやる気を失ってしまったのだろうか。あんなにバリスタがあれば普通に殺せたと思うけど。ジェイミーも、サーセイへの愛は変わらなかったのだろうが、二人にあんな最期は相応しくない。ヴァリスの死も完全に意味がない。 兎に角、デナーリスの豹変っぷりが意味をなしておらず、サーセイと善悪の立場が逆転してしまったのにも納得がいかない。ジョンも玉座を望まないのはわかるけど、あそこまでデナーリスを愛した理由がわからない。ジョンがキスしながらデナーリスを殺すシーン、あれがジェイミーとサーセイだったら良かったんだけどな。本当に、もっともっと時間をかけて描いていてくれれば、絶対に良くなったと思う。 ただ、不満しかないというわけでもない。ヴァリスには生きていて欲しかったけど、アリアやダヴォス、ブライエニーにポッド、トアマンド、ゴーストなどが生き残ってくれて良かった。ブランが王になるというのは全く予想してなかったけど、なんでもわかるブラン王ならひとまずウェスタロスは安泰かもしれない。でも、あんな秒速で王が決められたらそりゃ納得いかないよ。ブランは“ゲーム”に殆ど関わってこなかったんだから。それにジョンがかわいそう。グレイワームとも微妙な感じで終わっちゃったし。上手く収まった感じにはなっているが、あまりにも展開が早すぎてこれが最良の終わり方とは思えない。夜の王は置いといて、やはり真のクライマックスは、全ての黒幕ベイリッシュを処刑した時だったのかな。 終盤、レッドキープにあるウェスタロスの地図が一瞬にして瓦礫まみれになってしまったが、如何にしてこのドラマが失敗してしまったかを物語っているようで、なんだか悲しかった。 長々と書いてしまったが、多くの人と同じく、100点とは到底言えない終わり方だったし、良い点もあったし悪い点もたくさんあったシーズンだと思う。自分を含め多くのファンを失望させてしまったD&Dだが、こんなにも素晴らいドラマを提供してくれたことには感謝したい。ここまで感情が揺さぶられるとは思ってもみなかった。自分が始めて涙を流したドラマでした。
ネタバレがあります!!
81