レビュー
レビュー
star3.5
元々温暖な街で飼い犬として育ち、数奇な運命によって、犬ぞりを引くことになる名犬バックと子供を亡くし、未開の地を求め旅をするソントーンの出会い、そして友情に結ばれ最強の相棒となった一人と一匹がさらなる未開な地を求め旅をするもの語り。 この作品の始まりは1903年アメリカの小説家ジャックロンドンの中編小説である。 映画化も1935年と1972年にされて、旧作でソントーンを演じているのは、チャールトンヘストンとクラークケーブル。どちらも名の知れたスターが演じている。 自分はこの旧作は鑑賞していないのだがとても気になっている。
70