レビュー
レビュー
star3.5
この作品でゾンビ映画を替えたと言われているジョージAロメロこの監督は天才と感じた 昔からゾンビ映画はあったそうなのだが...。ゾンビ、生きる屍の恐怖を描く作品ではなかったそうなのである。初めてこの世にでたゾンビ映画は、1932年の恐怖城という作品でこれにでたゾンビはホワイトパウダーという粉で仮死状態にした人物で操る人物もいたらしいのだwこれはあたり前の考えだが、ロメロのゾンビ映画が有名になって、色々とゲーム 映画が増えていくなかで、今考えるとホワイトゾンビ、恐怖城の設定は古くあんまり知られてない設定で、これでは物足りない感じがするw ロメロ監督自体もそう思っただろうw だからマイナーなゾンビの作品をこの映画でかえたんだと思う
20