レビュー
レビュー
ツァラトゥストラハカク語リキ
star3.5
「悪い草も悪い人間もない。育てる者が悪いだけだ」 * * 教育の中に哲学が浸透しているフランスに憧れるけど、そんな国にもこのような地区があり、このような警官が未だに存在することに驚く。 * * 警官も市長もヤクザもサーカス団長もみんな悪くて、それぞれの対立がとても生々しくて緊張感がある。 * * 最後の暴動シーンはその緊張感がMAXになるけど、終わり方が好みじゃないので評価点0.5点マイナス。
42