レビュー
レビュー
star5.0
荒野の用心棒でトップスターになったクリント・イーストウッドのハリウッド凱旋作ですね。 本作は無実の罪で吊るされた男の強烈な復讐譚ですが、正義とは何かといったテーマも含んでおります。とにかくもう、クリント・イーストウッドがカッコいいんです。 〈レビュー補足〉 古い映画ですが、今や誰もが吊るすか吊るされるかのネット社会である事を思うと意外に旬なテーマを含んでいるような気もします。 無責任にその場の雰囲気で人を吊るしちゃダメですね。いつのまにか自分の首にも縄がかけられてます。
31