レビュー
レビュー
star4.0
ガン患者である10代のふたりが死と向き合いながらも互いを愛する喜びを知っていく映画です。 なんといってもガスがかっこいい。素直でまっすぐでユーモアも忘れない本当に素敵な男の子。彼のヘイゼルを見つめる目はいつもすごく優しかった。君に傷つけられるなら本望、生きていれば傷つけられることもあるけどその相手は選べる 自分の選択には満足だ、みたいなこと人間なかなか言えない。ふたりの純粋で一途な関係がとても羨ましかった。いい人生だった、君を愛せてよかった、そう言える彼に愛されたヘイゼルもしあわせだっただろうな。 個人的にはアイザックもすごく好き。アイザックとガスの友情も素敵だった。 演出がどうとかそういうのは特になかったけれど、メッセージのやり取りが画面にポッと出てきたりパチンと消えたりするのは可愛かった。
100