レビュー
レビュー
star4.0
SF映画と思いきや、別角度からの落とし込み方に、作り手のセンスが光る映画。 宇宙人が何のために来たのか、何をしに来たのか、この手の映画は、結論や過程が無茶苦茶な事が多いけど、なるほどこういう落とし方があるのかと感心。冒頭の宇宙船が初登場するシーンも、うまく見せずに焦らして、見せるべきタイミングでドンと見せていたり。観客がどのシーンでどういう反応をするか、把握しながら作ってると思う。脚本と監督のセンスが光ってる。 ただ、この手の“未来が見える”作り方は、何でもそれで片付けられてしまうので、納得出来ない人も多いはず。見知らぬ中国人の携帯の番号が分かってしまったり、中国語を突然話せてしまうシーンがその象徴。ここがもうちょっと筋道を変えてあげられてたら、もっと気持ち良く見れたと思う。
240