レビュー
レビュー
    star3.0
    名作と名高い映画です。 昔の作品ですが名作と言われる理由がわかる映画ですね。 古い作品を楽しめ、映画に対する造詣の深い方ならならより一層楽しめるでしょう。 (о´∀`о) アルフレード役のフィリップ・ノワレとトト役のサルバトーレ・カシオの演技が良く、二人の歳の差を超えた友情にほっこりさせられます。 最後は泣けませんでしたが、他の映画にはない不思議な感動の湧き上がる良いラストでした。
    180
    【主題歌が好きな映画】 ◇Cinema Paradiso/エンニオ・モリコーネ◇ ★死ぬまでに観たい映画1001本《第4版》選出★ 当まとめに取り上げる曲は基本「歌詞」のあるものと決めているのだが、メロディだけだがどうしても加えておきたい曲がいくつかある。その筆頭が『ニュー・シネマ・パラダイス』のメインテーマ曲「Cinema Paradiso」。 先に言ってしまうと、数年前に2010年11月7日にヴェネチアでこの曲が演奏された様子をYouTubeで観て感動に打ち震えてしまったのだ。本当に、映画音楽という枠ではおさまらないほど、掛け値無しに素晴らしかった。 映画は15年くらい前に一度観たきりで、その時は「めっちゃ恋愛映画やん!」と思ったことをいちばん憶えている。 しかし、この曲については多少の印象には残ってはいるが、たとえば「あの場面で流れて、より感動的だった」みたいなことを言えるほど映画と連動していない。感動的だったラストシーンも不思議とそうなのだ。 近いうちに、あらためてゆっくり観直して音楽と共に映画を味わいなおしたいと思っている。
    150
    劇中で時代と共に映画のあり方は変わっていき、人も変わっていく。 それでも人に愛される名画は残り続けるし、これからも作り続けられるのだろう。そう思わせてくれる作品だった。
    140