雨中の娘

1920
評価する

基本情報

The Girl in the Rain
1920
ベヴァリーと云う若い男と、2人の女がヴァージニア州の或ホテルに来た。彼等は犯罪者として役人に激しく追跡されて居た。ベヴァリーは女の1人なるジュディスに若し自分が捕えられた時は獄中へ届けて呉れとて一挺の鋸を頼んだ。彼女は何も知らぬ風を装って森の中へ馬に乗じて散歩に出掛けたが、途中暴風雨起って馬が暴れた為彼女は落馬して足を挫いた。彼女を助けたのは近くに住む若き富豪ブーン・ペンドルトンであった。然し大雨で川が氾濫した為2人は暴風雨を避けた小屋の中に数日を過さねば成らなかった。2人は恋に陥ちた。然しジュディスは結婚する事が出来ぬと云った。彼女がホテルへ帰った時、既にベヴァリーと、他の女なるヴェラとは捕えられて居た。首尾よくジュデスは2人を助け出した。然し彼等は探偵の手に再び捕えられ、ジュディスもブーンに我が浅猿しい境遇を知られた。涙を流してジュディスは総てを告白した。ベヴァリーは彼女の兄で、孤児として世の荒浪に揉まれた兄は人の無情に心荒んで、或犯罪迄も犯したのであった。彼女が足を正道に導かんとする苦心も水の泡であった。探偵は痛く2人の身の上に同情し、兄が盗んで来た品物を取上げただけで彼等を赦した。若い人々の間には始めて心からの喜びが溢れる。

キャスト/スタッフ

forward

人生の一作に出会おう🎬

映画好きのためのサービス

WATCHA

今まで★ 659,938,912件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.